ドバイで3Dプリンターで作ったオフィスが公開!!

2016年5月27日 (news)

ドバイで、3Dプリンターによって建設されたオフィスが公開されました!

 

160527a

それがこのオフィス。
この開発自体はは去年から計画されていたもので、ついにその計画の一部が完成したようです。

 

160527b

このオフィスを作ったのは、高さ20フィート×長さ120フィート×幅40フィートととても大きな3Dプリンター。
材料には、イギリスと国で強度試験をされた特殊なセメント混合物が使用されています。

 

160527c

このオフィスが完成するまでに掛かった時間は17日。

 

160527d

160527e

建設に掛かった17日という数字は、プリント時間ではなく外装や内装、電気配線等も含めた工数です。
(3Dプリント部品の製造自体はたった2日程度で完了しているみたいです。)

これは、通常のオフィスを建設するのに比べ、50~70%程時間を短縮できているそうです。

 

160527f

建設に掛かる時間を節約できるだけでなく、コストも抑えられており、人件費は50~80%カットすることが可能です。
今回のオフィスの建設に掛かった全体のコストは14万ドル(約1500万)程だそうです。

 

 

ドバイでは、2030年までの市内のおよそ25%を3Dプリンター製にすることを目指しているそうです。

そんなに遠くない未来に、3Dプリント建設もあたりまえの時代が来るのかもしれませね。