3Dプリンターで動く玩具の設計!リンク機構で複雑な動きを再現!

2016年1月22日 (news)

3Dプリンターで複雑に動くおもちゃを作られた方がいたのでご紹介します。

 

それがこちらの「Saber」です。

タイガーの中にはギアが敷き詰められており、
手足がリンク機構によって制御されていますね。

 

このタイガーはもともとディズニーが公開していた動画に
インスパイアされて作られたそうです。

 

160122a

この動画ではどうやって設計されたのかなどの紹介もありますね。

こういった複雑な設計するのは難しいですが、拘束条件をつけれるCADソフトがあれば、
調整しながら自分で設計することも可能かもしれませんね。

 

160122b

こちらのタイガーの3Dデータはコチラにもアップロードされています。
興味のある方は3Dプリントしてみてはいかがでしょう。