薄くて邪魔にならない!?コンパクトな3Dプリンター!!

2015年12月18日 (news)

3Dプリンターというのは、そこそこ大きめなサイズのものが多いです。

3Dプリントする仕組上、どうしても印刷物よりは一回り大きくなってしまうので
本体のサイズが大きくなってしまうのは仕方がないことです。

 

151218e

もちろん小さなサイズの3Dプリンターもありますが、
それはその分、印刷物できるモノのサイズも小さくなってしまいます。

家に置く場合は、スペースのこともあるので
「大きなプリントもしたいけど、大きな3Dプリンターは邪魔になってっしまう・・・」
なんて悩みを持つ方も少なくないはず。

そんな悩みを解決する3Dプリンターが現在、開発されているようです。

 

151218a

それがLumi Industriesが開発している3Dプリンターです。

一見、ただの金属ケースのように見えますが・・・

 

151218b

中にスライドすると伸び縮みする機構があり、
上面のプリンタベッドが上昇していく仕組になっています。

 

151218c

印刷方式はDLPで液体の樹脂を光で硬化させながら造形していきます。
光源はタブレットを使用しているようです。

 

151218d

まだまだ開発中なので、すぐに販売という感じではなさそうですが
このサイズなら、使わないときは本棚にでもしまっておけそう。

この3Dプリンターが完成すれば、置くスペースの問題はなくなりそうです。

家に置くにはちょっと大きすぎる・・・と3Dプリンターの購入を
ためらっていた方には開発が待ち遠しいですね。

 

引用元

>>Lumi Industries Transforms 3D Printing Altogether

>>The New LumiFold project