3Dプリンターで作るドラム!!

2015年8月27日 (news)

3Dプリンターをつかってトランペットなど楽器を作られていますが
今回はドラムを作成された方がいたのでのご紹介します。

 

150827a

それがこのドラムです。
普通のドラムではなエレキドラムです。

 

150827b

胴(シェル)の部分がないことと、メッシュのドラムヘッドを張っているので
コレだけだと基本的には音は出ません。

 

150827c

内側に振動を感知するトリガーを取り付けて、音源モジュールに
つなぐことで音を出しているようです。

 

150827d

設計はinventerを使って設計されているみたいで
ほとんどのパーツを3Dプリンターで作成されています。

 

ドラムを叩いたときの3Dプリント部品への負荷が高いので
強度的にちょっと心配だったのですが問題なく使えてそうですね。

胴の部分を作ってドラムヘッドを張ってやれば生ドラムも作れてしまうかもしれませんね。