医療でも活躍する3Dプリンター!チタンの骨を利用した手術に成功!

2015年7月14日 (news)

製造業では長く利用されてきた3Dプリンターですが、最近では医療の分野でも
活躍の場を広めてきています。

最近、中国では3Dプリンターで作製したチタン製の胸骨を利用した手術にも
成功しているようです。

 

この手術を受けた患者の方は、54歳の女性の方。
胸の痛みを診断したところ胸骨に腫瘍の塊が発見されたそうです。

腫瘍を取り除くためにも胸骨を除去する必要があったそうですが
胸骨がなくなってしまうと心臓を守る骨がなくなってしまう・・・

 

150714a

そんな時に考えられたのがチタン製の人口骨。

このチタン製の胸骨を、患者の骨に合う形状で3Dプリントすることが考えられました。

 

150714b

手術の前には、骨の形状がちゃんと患者の胸部に適合するのか、樹脂製3Dプリンターで
模型を作製し、適合確認もしたそうです。

 

150714c

手術は無事成功し、術後も問題なくスムーズに回復されているようです。

 

今回のような3Dプリンター製の胸骨を利用した手術は世界初とのこと。
今後も医療分野での活躍が期待されますね。