3Dプリンターで橋を建造!?

2015年6月12日 (news)

3Dプリンターの造形には様々な方法があり、
中には溶接に使うトーチを取り付け、溶接ワイヤーを積層する方法があります。

 

150612b

溶接トーチを使った3Dプリントには、線を描くように積層させる技術もあり
空中に線を描くように3Dプリントすることができます。

 

この空中に造形できる技術を使って、橋を作る試みがアムステルダムで発足しているようです。

 

150612c

この画像は建設イメージですが、橋の両端からロボットアームで3Dプリントしていき
プリントした橋がそのまま足場にしながら建設していくようです。

 

150612d

この橋の建設予定地のアムステルダムは「北のヴェネツィア」とも呼ばれるくらい運河の発達した町で
木造から石造り、レンガ造りといった多くの橋があり、時代背景や技術に応じて様々な工法で作られてきました。

 

150612e

新たな技術で製造される橋には、3Dプリンターならではの複雑で近代的なデザインが考案されているようです。

橋の歴史にあらたな文脈を紡ぐ3Dプリント橋の完成が楽しみですね。

 

 

引用元

>>3D Printed Steel Pedestrian Bridge Will Soon Span an Amsterdam Canal

>>MX3D