onkyoが3Dプリンターを使ったオーダーメイドイヤホンを販売!?

2015年5月27日 (news)

3Dプリンターはある程度どんな形でも造形してしまうので
比較的、簡単にモノをつくりだすことができます。

また大きな特徴として、金型を利用しなくても モノを製造できるので
大量生産みたいに、みんな同じ商品ではなく、
一人ひとりに合わせた商品なんかも作ることができます。

3Dプリンターを使って、それぞれの耳の形にフィットするイヤホン

この3Dプリンターの特徴をいかして、海外では既に、
オーダーメイド商品を製造するサービスが始まってきています。

 

150527a

オーダーメイドのカスタムサービスは日本でも少しづつ浸透していきそうで
日本の大手メーカー、オンキヨーも3Dプリンターを使ったカスタムイヤホンの
販売を予定しているそうです。

詳細な情報はまだないのですが、一見したところ・・・

 

150527b

シリコンで耳の内側の型を取って、
そのシリコンを3Dスキャン。

 

150527c

そこから光造形で出力して・・・

 

150527d

表面加工を施してカスタムイヤホンでできあがる、という感じみたいです。

すべてをカスタム部品にするのでは無く、耳にフィットするパーツだけを3Dプリンターで作っていくようです。

 

150527e

コードは取り外しができるみたいなので、せっかくオーダーメイドのイヤホンが
断線して作り直し・・・なんてことにはならなさそうです。

 

今回は発表については、ONKYOのフェイスブックページにて動画がアップされましたが、
今のところは、詳細な情報はありません。


「2015年、夏。オンキヨーカスタムインイヤーモニター登場。」

と記載されているので今年の夏ごろにはサービスが開始されるかも・・・です。

 

3Dプリンターを活用したオーダーメイドのカスタマイズサービスが
今後、どんどん発表されてくるかもしれませんね。

 

※2015/10/12追記しました。
3Dプリンターのイヤホン!?オンキョーのオーダーメイドイヤホン

 

引用元>>オンキヨー株式会社(Onkyo Corporation)