3Dプリンターで食品を印刷!!フード3Dプリンター「Bocusini」

2015年5月12日 (news)

食品を印刷してしまう3Dフードプリンター「Bocusini」をご紹介します。

 

150512a

Bocusiniはtチョコレートやお肉など様々な食品を印刷できる3Dプリンター(エクストルーダー)です。

 

仕組としては、ペースト状の材料がカプセルに詰め込まれており
それを押出し、積み重ねることで3Dプリントしていきます。

材料カプセルを交換して様々な食品を3Dプリント

150512b

材料がカートリッジ式なので簡単にカプセル交換ができ、カプセルを交換
することで様々な食品を3Dプリントすることができます。

 

150512c

カートリッジの種類は現在のところチョコレート、ガム、マジパンの3種類があり、
発売までに6つのカテゴリーで30種類程度のレシピが作れるようになる予定です。

  • お菓子
    • チョコレート
    • マジパン
    • ガム
    • フォンダン
    • ゼリー
  • ベーカリー
    • クッキー
    • メレンゲ
    • ビスケット
  • スナック
    • ポテトチップス
    • スナック
  • フルーツ・野菜
    • ピューレ
    • ソース
    • ゼリー
    • パテ
    • スプレッド
  • 乳製品

 

150512d

カートリッジ式なのでカプセルの交換も簡単でき
いろいろな料理をプリントできそうです。

データとレシピの共有で様々な料理を簡単に3Dプリント

基本的にはペースト状のものを押出すだけなので
パッケージ化されたカプセル以外にもオリジナルの
カプセルも使用することができます。

 

150512e

材料のレシピなどがコミュニティで共有されていけば
様々な料理を楽しめるようになりそうです。

 

150512f

例えばジャガイモピューレのレシピとタコの3Dデータがあれば
見た目も楽しいカワイイ料理を作ることができます。

 

150512g

他にも手描きの絵を3Dデータに変換するソフトもあるみたいなので
3Dデータが作れない人でも簡単にオリジナルの形で料理をつくることができそうです。

既存の3DプリンターをBocusiniでフード3Dプリンターに

150512h

Bocusiniは既存の3Dプリンターに取り付ける形で利用ができ
Printrbot SimpleとUltimaker 2の3Dプリンタに取り付けが可能です。

エクストルーダーを取り付けるだけなので、reprap系の3Dプリンターなら
多少カスタムしてまえば利用できそうです。

 

150512i

3Dフードプリンター「Bocusini」はもうすぐキックスターターがプロジェクトが開始予定です。

キックスターターで支援すれば40%OFFのーードルで購入できるようになるようなので
食品3Dプリンターに興味がある方は是非チェックしてみてください。

 

引用元

>>bocusini

>>Bocusini Plug & Play Food 3D Printer to Heat Up Kickstarter Tomorrow