3Dプリンターで作るエレキウクレレ!!

2015年5月8日 (news)

150508a

3Dプリンターは複雑形状を簡単につくることができるので
デザイン性の高いギターのボディなどが作られてきました。

今回はこのボディ部分だけでなく、ネックなどを含む全体を
3Dプリントしてしまった弦楽器をご紹介します。

 

150508b

それがこちらのギター・・・ではなくウクレレです!!

ボディ部分がないのとペグが下にあるため、かなりコンパクトでスッキリしたデザインですね。

画像で見たとおり、弦とピックアップ以外は全て3dプリンター製の部品でできています。

 

肝心の音も思った以上にしっかりだすことができるようで、
ネックなどの部品は、中身が20%の密度で作製されており
より良い音が響くように設計されているようです。

 

150508c

このエレキウクレレは9点のパーツで構成されており、各パーツは3Dプリントしやすい形状で
サポート材がなくても簡単に印刷できそうです。

瞬間接着剤などをりようしながらアセンブリしていくようです。

 

150508d

3Dプリントに必要な時間はおよそ8時間。

組み付けは、 はめ込んで接着剤を付けるだけなので
短い時間でエレキウクレレを完成させることができそうですね。

 

こちらのエレキウクレレのデータはこちらで5ドルで販売されています。
興味のある方は是非プリントしてみてください。

 

引用元

>>3D PRINTABLE ELECTRIC UKULELE