3Dプリンターを使ってロボットハンドを開発!?

2015年3月30日 (news)

3Dプリンター製の素敵なハードウェアがあったのご紹介します。

 

150330a

それがこのロボットハンドです。
このロボットハンドにはドライバーが取り付けてあるのですが、

 

150330b

ボタンを押すことで工具ホルダーが手前に飛び出してくる、という仕組。

 

150330c

制御基板にはAruduinoの小型バージョン「pro trinket」が使用されていていて
サーボモーターをコントロールすることで可動させています。

 

3Dプリンター製の可動部分も中々スムーズに動かせていますね。

 

150330d

機構設計は無料のCADソフト「Dessign Spark」を使用されたようで
手とのフィット感や可動の動作確認のため何度か3Dプリントしながら改良されたようです。

無料のCADでこれだけのハードウェアを開発してしまうとは、すごいですね。

 

3Dプリンターの普及のおかげで、CADとプログラムの知識があれば
こんな素敵なハードウェアも個人で作れる時代になってきています。

欲しいものは自分で開発する、なんてことが「あたりまえ」の時代も
いつかは やってくるかもしれませんね。

 

引用元

>>Robotic 3rd Hand

>>Robotic Third Hand