高さ無制限で印刷できる3Dプリンター拡張キット

2015年3月4日 (news)

150304a

こちらは象の巨大オブジェ。
このオブジェは3Dプリンターで作られています。

3Dプリンターが自動で印刷してくれるとはいえ
これだけのサイズのものを作ろうと思うと中々骨が折れます。

なぜなら、家庭用の3Dプリンターの造形範囲は大きくても20cm四方程度。

 

150106f

大きなオブジェを作ろうと思うと
細かいパーツに分割して印刷し、張り合わせてやる必要があります。

 

150106c

以前お伝えした船の巨大オブジェ制作では
これだけ沢山の3Dプリンターを並べて印刷していましたね。

 

150304b

しかし、今回の象に使った3Dプリンターはたったの5台。

もちろん使用したのは、業務用の3Dプリンターではなく
家庭用の3Dプリンター、Ultimakerです。

たった5台のプリンターで印刷できてしまったのは
印刷する部品点数を減らすことができたからです。

 

150304c

この象だと柱一体分を1回のプリントで印刷しています。

もちろんUltimakerではこれだけの高さを一度に作れないので
一体で印刷するには、仕掛けがあります。

 

150304d

その方法がコチラ。

3Dプリンターごと持ち上げていくだけ!

仕組は単純ですが、 斬新な方法で印刷エリアを拡張していますね。

3Dプリンターを吊るすだけなのでZ軸の制御以外は
ほぼ そのままで、取り付けは10分程度でできてしまうんだとか。

この印刷エリア拡張キットは現在kickstarerでもプロジェクト進行中です。

Ultimakerをお持ちの方は支援してみは?

 

引用元

>>Z-Unlimited add-on for Ultimaker

>>Kickstarter Campaign Launches for Z-Unlimited – Enables Your Ultimaker 3D Printer to Print With an Unlimited Z-Axis