3Dデータを使ってオリジナルチョコのシリコン型がつくれる!?

2015年2月10日 (news)

以前にも3Dプリンターを使ってオリジナルチョコを作るシリコン型を作製
されていた方がいましたが、今回はCNCを使ってシリコン型をつくられて
いた方がいたのでご紹介します。

150210a

作られたチョコレートがコチラ。
スターフォーズにでてくるミレニアム・ファルコンのチョコ。

このチョコレートはオリジナルのシリコン型で作られています。

シリコンをそのまま切削して型が作れればいいのですが、
弾力性があるので、綺麗に削ったりするのは中々難しいです。

150210b

なのでまずは、ワックスを切削してマスターを作っていきます。

150210c

ワックス型が出来上がったら

150210d

そこにシリコンを流して型取りして・・・

150210e

シリコン型ができれば後はチョコレートを流し込んで完成です。

150210g

今回オリジナルチョコを作るのに使用した3Dデータは
Thingiverseでダウンロードできます。

そのデータをMeshmixerをで厚みを変えるなど、チョコレート用にカスタムして
利用されたみたいです。

この方法なら3Dデータをゼロから作れなくても、少しカスタムすることで
オリジナルチョコ用のデータが作れてしまいますね。

興味のある方は挑戦してみては?

引用元

>>Chocolate Millennium Falcon – by othermachine