XYZ printingが光造形タイプの低価格3Dプリンターを発表

2015年1月7日 (news)

昨年、低価格な3Dプリンターda vinci 1.0を販売して話題になった
台湾のXYZ printingさんですが、今年はSLAの光造形タイプの
3Dプリンターを販売をされるようです。

 

150107a

こちらがラスベガスで行われている家電展示会で発表された
Nobel 1.0です。

スペックはざっと以下の感じです。

  • 造形方式:SLA(光造形装置)
  • 寸法:280mm X 345mm X 594mm
  • 重さ:9キロ
  • 造形エリア:128mm×128mm×200mm
  • 解像度・積層ピッチ:X / Y軸分解能:0.3mm/ Z軸:0.025mm
  • プリント材料:光硬化樹脂

気になる価格ですが、予定している希望価格が1499ドルです。
現在のレートでおよそ18万円程度です。

SLA光造形タイプの3Dプリンターで20万円を切ってくるのは
かなりの低価格だと思います。

 

150107b

こちらは去年6月に別の展示会で展示されたNobelの試作機モデルでの
サンプルです。

 

一般的に光造形3Dプリンターは、現在 家庭用としては主流のFDMタイプと比べ
細かい形状まで印刷することが可能です。

去年はFDM式の3Dプリンターの低価格化が一気に進みましたが
今後は光造形タイプの3Dプリンターでも、低価格化が実現していくのかもしれませんね。

 

引用元

>>XYZPrinting unveils $349 FDM da Vinci Junior and $1499 Noble 1.0 SLA 3D printer at CES 2015

>>XYZprinting announces da Vinci Nobel 1.0 SLA 3D printer, priced under $2,500