ペレットを使って3Dプリント!フィラメントはもういらない!?

2014年12月25日 (news)

ペレットを使って3Dプリントしてしまう
エクストルーダーが開発されていたので、ご紹介したいと思います。

ペレットをそのまま3Dプリンターの材料に

abs_black

通常、家庭用3Dプリンターで使う材料といえば
樹脂を紐状にしたフィラメントをを使いますね。

 

141225a

一方、射出成形なんかに利用する材料としては
こういったペレットという粒状の樹脂を利用します。

 

141225b

Universal Pellet Extruderはこのペレットを使って3Dプリントするための
エクストルーダーです。

 

141225c

仕組としてはフィラメントを送り出す部分を
ドリルビットに交換してペレットを押出す感じですね。

小さい押出し成形機みたいですね。

 

141225d 141225e

押出されたペレットはノズルヘッドで溶融されて
そのまま3Dプリントされていくようです。

 

141225f

このエクスストルーダーの部品もほぼ3Dプリントできていて
コチラでデータも公開されています。

ペレットを使った3Dプリントに興味があるかたは
一度挑戦してみてはいかがでしょうか?

 

引用元>>No more filament? – Quest for a Universal Pellet Extruder for 3D Printing