ソリッドワークスが個人でも使えるようになる!?SOLIDWORKS 2015がファブラボに無償提供

2014年11月14日 (news)

CADソフトのSolidworksが渋谷と鎌倉のFablabに無償で提供されるようです。

 

ソリッドワークス・ジャパンは11月11日、同社の3次元設計ソフトウェア・ソリューション「SOLIDWORKS 2015(プレミアム版)」の商用ライセンスを、ファブラボ鎌倉(鎌倉市)とFabLab Shibuya(東京都渋谷区)に対し各1本、無償で提供すると発表した。

なお、FAB Foundationに参加するその他のファブラボも、所定のフォームで申し込むことで、無償提供を受けることができるとのこと。

 

141114a

Solidworksは機械設計や機構設計をしている会社では、よく使われているCADソフトですが
ソフトが高額なので、個人では中々触る機会はほとんどありませんでした。

せっかく設計の仕事をしていて、趣味で何か作ろうと思っても
3Dデータを作るためのソフトがなくて モノづくりを諦めている方は
結構いるのではないでしょうか?

 

141114b

無料のCADソフトには123Dなどがありすが、これは機能が絞られていて
初心者にはとても使いやすいソフトです。

しかし その反面、普段 本格的なCADソフトを使っている方には、できることが少なくて
使い勝手があまりよくないのが本当のところでしょう。

 

141114c

FabLabみたいな ものづくりができるスペースで
本格的なCADソフトを個人で使えるようになっていくことで
普段CADを使っている人たちが、今よりもずっと ものづくりに参加しやすくなるのかもしれませんね。

今のところ鎌倉と渋谷のFablabのみのようですが、全国のFablabで
Solidworksが使えるようになるといいですね。

 

引用元>>SolidWorks、鎌倉と渋谷のファブラボに「SOLIDWORKS 2015」を無償で提供