ABSの反りを抑える接着剤「Wolfbite」

2014年10月28日 (news)

家庭用の3Dプリンターでよく使われているプラスチック材料には
ABSとPLAがあり、それぞれ長所短所があります。

ABSに関しては、PLAよりも耐久力があったり 若干柔らかいので後処理なんか
が楽だったり いくつかメリットあります。

ただしデメリットもあって、PLAより反りやすいので 反らないように3Dプリントするには中々大変です。

 

141028a

そんなABSでの3Dプリントで発生する反りを防止する専用の接着剤が「Wolfbite」です。

 

141028b

この接着剤を使うと、印刷物と台座の接着力がありがり こういったABSでの反りを防ぐことができます。

 

141028c

いままでも反りの対策方法として「3DプリンターのABSの反りを減らす対策方法」でも紹介してたような、カプトンテープを張ったり
ケープみたいなヘアスプレーをつけたり、という色々な方法が模ありましたが、
反り自体を抑えることが出来ても、3Dプリント完了後、今度は台座から印刷部を取り外すのに
手間がかかるというデメリットがありました。

 

141028d

この接着剤の凄いところは、印刷完了後に手で軽く押さえるだけでも簡単に
印刷部を台座から取り外すことができるようです。

 

このWolfbite」のお値段ですが、通常29.95ドルですが、今なら19.95ドルで購入できるようです。