「 2015 4月」のアーカイブを表示中です。

150427c

STLに変わる新しいファイル形式!?Micro Softが開発中!

現在、3Dプリンターで利用される3Dデータには STLという形式が一般的に利用されています。   これは3Dデータの形状三角ポリゴンで表現しているものです。 STL形式は多くの3Dソフトでサポートされているので 非常に扱いやすいフ...

>>続きを読む

150422h

デスクトップでメッキ加工!!3Dプリント作品をピカピカにできる「Orbit1」

3Dプリントした作品をデスクトップで簡単に加工できてしてまう メッキ装置があったのでご紹介します。 Orbit1はデスクトップで使えるメッキ装置。 3Dプリント作品の多くは樹脂を積層させた状態なので いかにもープラスチックっぽさ、、というの...

>>続きを読む

150420a

ぬいぐるみも3Dプリント!?ディズニーが開発した布の3Dプリンター

3Dプリンターといえば、もともと樹脂を印刷していくものが主流でしたが、 今では金属性のものやチョコレートのような食べ物まで3Dプリントできるようになっています。 今回は新たに布をプリントしてしまう3Dプリンターが開発されていたのでご紹介しま...

>>続きを読む

150417b

手描きのスケッチを3Dデータに!!MakerBot PrintShop。

CADやCGなど、データの作成は何となく難しいそうと思っている方も少ない無いのではないでしょうか? 今回は、そんなイメージを覆すほど、3Dのデータが簡単にできてしまうソフトをご紹介します。   PrintShopは誰でも簡単に3D...

>>続きを読む

150415c

3Dデータを活用した靴の通販サイトShoefitr!Amazonが買収!!

通販サイト最大手のAmazonが靴の通販サイトShoefitr.comを買収したようです。 Amazonはすでにファッション部門の通販もあり、もちろん靴の通販を行っていますが、 今回わざわざ同じ靴の販売をしているShoefitr.comを買...

>>続きを読む

150408f

既存の3Dプリンターにも使える!!1つのノズルでマルチカラー印刷に対応する「Diamond Hotend」

家庭用として普及している3Dプリンターは、単色で印刷するものが主流です。 中にはマルチカラーに対応しているものもありますが、 これは射出ノズルを増やすことで、複数のフィラメントを使用できるようにしています。 ノズルを増やすことで違う色や材料...

>>続きを読む

150406c

3Dプリンターで作ったバイオリン!!

3Dプリンターを使って作製した面白い楽器があったのでご紹介します。   それがこのバイオリンです。 全ての部品が3Dプリンター製というわけではなく、 良い音を作り出す目的で既存のバイオリン用の部品なども使用されています。 &nbs...

>>続きを読む

150402d

石膏3Dプリントの強度を抜群にアップさせる3DFix

3Dプリンターにはいくつか種類がありますが 中でも、色のついた状態の3Dプリントでよく使われているのが石膏を使う3Dプリンターです。 この石膏タイプのものはフルカラーで印刷できるという大きなメリットがありますが、 強度は、石膏の粉を固めてい...

>>続きを読む

150402a

3Dプリント作品の表面加工ツール「Retouch3D」

3Dプリンターは1層1層積み重ねていくの どんな複雑な形でも作れてしまうのが魅力の一つ。 ただし空中には印刷することはできないので 地面から中に浮いているような部分にはサポートが必要です。   サポートは簡単な形状のものなら取り外...

>>続きを読む