「 2015 3月」のアーカイブを表示中です。

150330b

3Dプリンターを使ってロボットハンドを開発!?

3Dプリンター製の素敵なハードウェアがあったのご紹介します。   それがこのロボットハンドです。 このロボットハンドにはドライバーが取り付けてあるのですが、   ボタンを押すことで工具ホルダーが手前に飛び出してくる、とい...

>>続きを読む

150327c

中国の3Dプリンター製自動車!!1770ドルで製造

3Dプリントした自動車といえば、昨年「Strati」が発表されて話題を呼びましたね。   この「Strati」は、巨大なFDM式の3Dプリンターを使って作られています。   「Strati」以外にも「シェルビーコブラ」の...

>>続きを読む

150326c

3Dプリンターで作るハンドドリル

3Dプリンターで作れる便利なアイテムがあったのでご紹介します。   それがコチラ。 3Dプリンター製のハンドドリルです。   3Dプリントしているのは持ち手の部分で、ドリル本体は市販の金属製のものです。 ドリルが金属だと...

>>続きを読む

150324b

3Dプリンターでカスタムパーツ!!オリジナルのおもちゃを作製

3Dプリンターを使って既存のおもちゃをカスタムしている方がいたのでご紹介します。 今回カスタムしたのがコチラの玩具、「Hungry Hungry Hippos」です。 日本ではあまり なじみのないおもちゃですが、 海外では有名な、懐かしのボ...

>>続きを読む

150323c

100倍速く印刷できる3Dプリンター!Carbon3D

3Dプリンターはラピッドプロトタイピングの手法として製造業ではよく使われ 高速で試作するにはもってこいの工作機械です。 ただしのこの”高速”というのはあくまで従来の製造方法に比べればの話。 一般の方の感覚で言う...

>>続きを読む

FDMとSLAの3Dプリンターの比較a

光造形(SLA)と熱溶解(FDM)、どちらの3Dプリンターがいいの!?

現在、低価格な3Dプリンターといえば樹脂を溶かしながらプリントする熱溶解(FDM方式) と呼ばれるタイプのものが主流です。 しかし去年、液体の樹脂をレーザーで硬化する方法の特許が切れたことで 低価格帯な光造形(SLA方式)の3Dプリンターも...

>>続きを読む

150318b

3Dプリンター製ジオラマも展示される「アラブウィーク芸術展」

3Dプリンターをお使いならばーちゃわーるどさんの お名前を目にしたことがあるんじゃないでしょうか?   ばーちゃわーるどさんは3Dプリンター使って 非常に精巧な世界遺産のジオラマを制作されている方です。 今回はそんなばーちゃわーる...

>>続きを読む

150311a

3Dプリンターで犬用のインプラントを!十字靭帯断裂に治療に。

犬を飼われた経験がある方なら 十字靭帯断裂という怪我の名前を耳にしたことがあるんじゃないでしょうか? この十字靭帯断裂というのは、膝を安定させるための靭帯が損傷してしまい 関節が不安定になり、骨のズレから半月板などを痛めてしまう要因となる怪...

>>続きを読む

150310c

医療の未来を変える!?低価格なバイオ3Dプリンター

3Dプリンターの低価格化はドンドン進んでいて 今や10万円を切る3Dプリンターも珍しくありませんね。 最近では液体の樹脂を硬化させる光造形タイプの 3Dプリンターでも、安いものが登場し始めています。 この低価格化の波は家庭用の3Dプリンター...

>>続きを読む

150304a

高さ無制限で印刷できる3Dプリンター拡張キット

こちらは象の巨大オブジェ。 このオブジェは3Dプリンターで作られています。 3Dプリンターが自動で印刷してくれるとはいえ これだけのサイズのものを作ろうと思うと中々骨が折れます。 なぜなら、家庭用の3Dプリンターの造形範囲は大きくても20c...

>>続きを読む