「 2014 12月」のアーカイブを表示中です。

141225e

3Dプリンターで作ったホウキ。毛先も印刷できる!!

突然ですが、みなさんに問題です。   このホウキ、実は3Dプリンターを使って製作されたのですが、 いったいどの部分が3Dプリントされた部品でしょう?   初めてこのホウキを見たときは、棒と毛先の部分を取り付ける パーツを...

>>続きを読む

141225c

ペレットを使って3Dプリント!フィラメントはもういらない!?

ペレットを使って3Dプリントしてしまう エクストルーダーが開発されていたので、ご紹介したいと思います。 ペレットをそのまま3Dプリンターの材料に 通常、家庭用3Dプリンターで使う材料といえば 樹脂を紐状にしたフィラメントをを使いますね。 &...

>>続きを読む

3dプリンター材料費b

3Dプリンターの材料費用。価格の目安について

前回3Dプリンターの材料費はいくら?では3Dプリンターの材料の費用が どれくらいの金額なるか、というのは印刷の設定次第で 大幅に変わってしまうよー、という話をご紹介しました。 ただしそれだけでは、3Dプリンターの維持費にどれくらい コストが...

>>続きを読む

141223c

3Dプリンターの材料費はいくら?

最近の家庭用の3Dプリンターは、結構安いものが増えてきて 10万円を切る3Dプリンターも珍しくありませんね。 だいぶ安くなってきたので、そろそろ購入したいな~と思っている方も 少ないないんじゃないでしょうか。 しかし気になるのが、3Dプリン...

>>続きを読む

141222e

宇宙で ものづくり!足りない工具を宇宙で3Dプリント

こちらは、以前もお伝えした宇宙の3Dプリンターが宇宙ではじめて印刷したプレートです。   その後も3Dプリントに成功して、21個ほど宇宙で3Dプリントされたようです。 ただしこれまで3Dプリントしたものは、事前に用意して持ち込んで...

>>続きを読む

141219b

3Dプリンターで製品開発!?綿棒での液付けを簡単するアイテム

3Dプリンターを使って個人で商品開発をされた方がいらしたのでご紹介したいと思います。 作ったのはコチラ。 薬瓶での液付けを簡単にする「綿棒用液体吐出容器」です。 上部のくぼみがポンプになっていて、綿棒で押すことで 片手でも簡単に液付けをする...

>>続きを読む

141216a

テオ・ヤンセンのストランドビーストが3Dプリンターで作れる!!

みなさん、この機械をご存知ですか? これはオランダの彫刻家、テオ・ヤンセンが作り出した 謎の生物ストランドビーストです。 ちなみにストランドビーストはオランダ語で英語だとビーチアニマル “砂浜の動物”という意味だそう...

>>続きを読む

141215d

3Dプリンターで体の組織を細胞プリント!半月板の再生治療

3Dプリンターを使って膝の半月板を再生する研究がされている ようなのでご紹介します。   半月板はひざの関節にある軟骨組織で、骨と骨の間でクッションの役割を果たしている細胞です。 スポーツなどで膝に負担を掛けてしまうことで、半月板...

>>続きを読む

141212c

3Dのデータが触れる!?超音波で触覚フィードバック

3Dの映画だったり、3DSのようなゲームなど、3Dを立体的に見る技術は 今ではあたりまえになりつつあります。   平面の映像ではなく、目の前に浮き出ているかのような立体映像は 見ていてとても楽しいですね。 ただしこういった映像はあ...

>>続きを読む

141209a

3Dプリントパーツを使った骨伝導ヘッドセット

クラウドファウンディングサイトの「indigogo」で 3Dプリントパーツを利用した骨伝導イヤホンがあったのでご紹介したいと思います。   その骨伝導ヘッドセットがCynaps Mintです。 普通のイヤホンは耳に取り付けて鼓膜を...

>>続きを読む