ライセンスについて

WEEKEND MAKERS lab では投稿した作品のカスタマイズや3Dプリントを促し、
より良いデータが広まることをめざして、クリエイティブコモンズ・ライセンスを使用しております。

・自分の作品を気に入ってくれた人や3Dプリントした人に、ブログやSNSで紹介してほしい。
・自分の作品を元にどんどん改良、カスタムして使ってもらいたい。
・非商用なら自由に使ってもらい、ただし商用の際は許可をとってもらいたい。

といったように、自分の作品の利用範囲を選択することができます。

クリエイティブ・コモンズ・ライセンス(CCライセンス)については詳しくはコチラ

そもそも著作権って何?CCライセンスって?

著作権とは、思想や感情を創作的に表現した作品に自動的に付与される権利で
作品の無断配布や改造などから守る権利です。

通常、人によって作られた作品は著作権で守られているものと、そうでないものに分類することができます。

権利者の死後50年後まで保護
保護期間切、権利放棄

こうした著作権の「有り or 無し」の2択では、
「自分の作品を広く知ってもらうため、どんどん自由に使ってもらい!だけど商用の場合は許可をとってほしい。」
といった著作権の一部を自由にすることが難しく、

作品を自由に使ってもらいたいのであれば、すべての権利を放棄して商用利用も許可してしまうか、
全ての権利を有して、非営利の目的の使用も制限してしまうかの2択しかできません。

そこで著作権の「有り or 無し」の2択の中間領域をカバーするために定義されたのでCCライセンスです。

CCライセンスを利用することで、作者は著作権を保持したまま作品を自由に流通させることができ、
受け手はライセンス条件の範囲内で再配布やカスタマイズすることができます。

CCライセンスの種類

CCライセンスには作品の利用範囲を定義する4種類のライセンスがあります。

この4種類のライセンスの組み合わせから、6パターンの利用範囲を選択することができます。

表示
作品ののクレジット(制作者や作品タイトル)を表示すること
継承
元の作品と同じ組み合わせのCCライセンスで公開すること
非営利
営利目的での利用をしないこと
改変禁止
元の作品を改変しないこと

CCライセンスの組み合わせ

表示
原作者のクレジット表記があれば、改変することや営利目的での二次利用も可能です。
表示—継承

原作者のクレジット表記があれば、営利目的での二次利用も可能です。改変して公開する場合は元のアイテムと同じ「表示—継承」のライセンスで公開する必要があります。

表示—非営利

原作者のクレジット表記があり、非営利目的であれば改変することや再配布も可能です。

表示—非営利—継承

非営利目的であり、原作者のクレジット表記があり、元のアイテムと同じ「表示—非営利—継承」のライセンスで公開することを主な条件に改変することや再配布が可能です。

表示—改変禁止

原作者のクレジット表記があれば、営利目的の二次利用も可能です。改変することは禁止されています。

表示—非営利—改変禁止

非営利目的であり、原作者のクレジット表記があり、元の作品を改変しないことを主な条件に、作品を再配布できます。