はじめての方へ

3Dプリンターや3Dデータの情報をみんなで共有しよう!

WEEKEND MAKERS lab では3Dプリンターのためのstlデータの他、CG、CADなどの工業製品を含む様々な3Dデータの共有の場所を目指しています。
ユーザー同士で連絡を取り合ったり、グループを作ってみんなで3Dデータを作ることができます。
全てのサービスは無料で利用することができます。

3Dデータで何ができるの?

3Dというとみなさんどいういったモノを想像しますか?
今までの多くは、ゲームや映画といった仮想空間での表現として使用されるほか、
CADのような設計書として使われ、3Dのデータから現実のモノとして形にすることは容易ではありませんでした。

今では個人に向けて「3Dプリンター」で3Dデータからアイテムをプリントするサービスが普及したり、
家庭用の3Dプリンターが販売されるようになり、

お店では売っていないようなオリジナルのアイテムや、壊れてしまったおもちゃの部品、
オリジナルキャラクターのフィギュアなど、

3Dのデータがあれば、さまざまなモノが実際に形として作り出すことができます。

WEEKEND MAKERS lab ではこんなことができます。

WEEKEND MAKERS lab では3Dデータの共有をはじめ、様々な情報を共有するための機能があります。

データをダウンロードしよう!

ユーザー登録をすれば誰でも無料で3Dデータをダウンロードすることができます。
アイテムを選択後、「ダウンロードする」をクリックすることでダウンロードが開始されます。

データをアップロードしよう!

ユーザー登録をすれば、誰でもデータをアップロードすることができます。
>>アップロードの方法について

3Dのデータ以外にも、2次元でのデータの投稿も可能です。
こんなデザインの ~~ が欲しい!作ってみたい!というアイデアを投稿することができます。

今なら投稿したイラストに「イイネ!」を集めることで3Dデータ化するサービスを行っています。
>>無料の3Dデータ化サービスについて

作品にコメントしよう!

気に入った作品や、3Dのデータの気になるところを質問したいなど、作品に対してコメントをすることができます。

メッセージを送ってみよう!

ユーザー登録をすると他のユーザーに直接メッセージを送ることができます。
他のユーザーにも公開される「公開メッセージ」と非公開の「プライベートメッセージ」があります。

友達を作ろう!

友達の申請をすることで、つながりを作ることができます。

グループを作ってみよう!

グループを作成すれば、テーマやジャンルにあわせて、グループメンバー同士で話題の共有することができます。
3Dデータや3Dプリンターに関する話をするなど、コミューケーションの場としてご利用いただけます。