3Dプリンター自作・制作記 printrbot Plus v2.1 前編

2013年12月26日 (3Dプリンター)

こんばんは。WEEKEND MAKERS運営スタッフです。

前回注文をした「printrbot Plus v2.1 KIT」ですが、荷物が届いたので早速組み立てていきます。

注文から3Dプリンターが到着するまで約10日ほどかかり、掛かった費用は
「printrbot Plus v2.1 KIT」+「フィラメント2kg」+「フィラメントの台座」で$1,1141、
荷物到着時に支払った関税が5200円程かかったので、およそ12万円ほどでしょうか。

一番安いタイプの「printrbot Simple」だけを購入した場合、おそらく45,000円程で購入できると思います。

ちなみに僕の工作スキルはド素人。仕事はWEB系の仕事をやってきたので今は製造業に関わっていても
現時点での技術・知識は普通の人レベル(ニトリの家具がなんとか組めるくらい)です。

それでは組み立てていきましょう!

printrbotを組み立てる工具、説明書

まずは説明書を広げましょう!
これだけです!!

131226a

なにも書いてません!

仕方がないので、公式サイトを調べたところこんなページがありました。

>>「printrbot」の組み立て方ガイド
>>「printrbot Plus v2.1」の組み立て方ガイド

基本的にはこちらのサイトを見ながら組み立てていくことになります。
なので、組み立てるところにはPCが必須ですね。

全て英語の説明ですが、ほとんど写真をみて判断することになるので英語が読めなくても大丈夫。
ちなみに僕も英語があまりわからないので、同僚のアメリカ人に質問しましたが、僕がわからないところは彼もわかりませんでした!

では必要な工具を見ていきましょう!もちろん説明書には書いてません!!

必要な工具

  • 定規(端が0cmになってるもの)
  • ドライバー一式
  • 六画レンチ一式
  • 瞬間接着剤(金属に使用できるもの)
  • トンカチ
  • ラジオペンチ

あると良い工具

  • 電動ドライバー
  • 木工用ボンド
  • ノギス
  • ヤスリ
  • ねじ入れ用の箱

だいたいこれぐらいの工具は必要になっています。
ニトリみたいな組立家具のように必要な工具はついてきません!
僕も途中で足りない工具を買いにいきました。

電動ドライバーについては「あると良い」に入れてますが、個人的には必須かと思います。
木材に穴が空いているだけなので、手動でネジを回すのは結構しんどいです。

手動できつい所が14箇所程度あったのですが、途中まで手動でがんばってましたが
半分くらいで力つきて諦めました。。。翌日筋肉痛になってます。

 

printrbotを組み立てよう!

131226b131226c

届いた荷物はこれだけ。意外と軽くて5~6kg だったと思います。
追加で注文したフィラメントが結構場所をとっているので輸送費を考えるとフィラメントは
国内で買ったほうがよかったかもですね。

 

131226d

本体の部品を広げてみるとこんな感じです。意外と少なく見えます。

 

131226e131226f

金属部品は傷がついてたり、写真右はモーターにギアを締め付けるための同じ部品のハズですが、微妙に高さが違ったり(使用する分には問題ないです)日本ではあまり考えられないメリケン仕様!いろいろザックリしてます!

 

131226g

そして地味に大変なのがココ。部品が全てレーザーカッターで切られているのですが、納品ミスをなくすためなのか
一部くっついたままです。

 

131226h

こんな感じで手でパキッと割れることはできますが・・・

 

131226i131226j

合板なので一部破損してしまいます。

 

131226k

表と裏を彫刻等で切り込みを入れてやれば比較的綺麗に切り取ることができます。
それでもささくれたりはしてしまうので、ヤスリで磨いてやったほうがいいかと思います。

 

131226l

全部バラしてみるとこんな感じです。

 

131226o

ちょっとだけ難しかったところは、モーターにギアを取り付ける部分。
高さを上から1.5cmのところで取り付けて!という部分。端が0cmの定規じゃないと測れません!
そして取り付ける際に金属用の接着剤が必要です。

 

131226m

Z軸にノズルを移動させる棒を入れているところです。ここではトンカチが必要です。
しっかりと垂直に入れないと造形の質に関わってくるので、慎重にやりましょう!
一人でもできますが、支えてもらったほうがやりやすいと思います。

 

131226n

土台部分が完成!
ここまででSTEP30。残り90工程です!先は長い!!

組み立てガイドを探したり工具を用意したり、なんやかんやで4時間くらいかかってしまいました。

今回はここまで、次回完成までをご紹介します。