printrbotを注文してみよう!

2013年12月24日 (3Dプリンター)

前回、家庭用の3Dプリンター「printrbot」を購入することに決めたのですが、
今回は実際に購入する方法をご紹介いたします。

「printrbot」は値段が安い割りに性能がよく、海外では人気なのですが
日本ではあまり販売はされていないようです。(以前は日本のamazonとかでも販売されていたようなのですが何故か値段が2倍!?になっていたようです。)

そんな「prinrbot」、日本語サイトはないのですが、実は公式サイトから直接輸入して購入することができます。
個人輸入というと英語がわからない人や、海外のモノを購入されたことがない方なんかには難しく感じてしまうかもなのですが、
実はとてもカンタンです!

下手に国内で購入するよりおそらく安く買えるのではないかと思います。

それでは「printrbot」購入方法をご紹介します!

printrbotの種類を選ぼう

まずは、prinrbot社の公式サイトを見てみましょう。
上部メニューから「3D Printers」を選択すると現在販売されている3Dプリンターの一覧が表示されます。

現在(2013年12月)購入できるの主な3点をご紹介します。

Plus v2.1 KIT Jr. v2 KIT Printrbot Simple KIT
サイズ(1インチ=2.54cm) 8″ x 8″ x 8″(インチ) 6″ x 6″ x 6″(インチ) 4″ x 4″ x 4″(インチ)
対応フィラメント ABS, PLA PLA PLA
積層ピッチ 0.1mm 0.1mm 0.1mm
ノズルサイズ 0.4mm 0.4mm 0.4mm
プリントスピード 80-100mm/min 80-100mm/min 60-65mm/min
価格 $899 $599 $299

 

一番安いものだと$299なので、3Dプリンタ自体は3万くらいで買えてしまうようです。すごい安い!!
ただ輸入する際の輸送や関税コストで1万~2万程度掛かると思いますので日本だと4~5万程度でしょうか。

組み立て品でも$100しか変わらないので組み立てに自信ない方はコチラを選んだほうがいいと思います。

上の表だと一番の違いは造形できるサイズの違いが一番かと思いますが、ノズルを動かす機構部分の

131223a

ココの部分が一番安いタイプ以外はタイミングベルトを使用しているのに対して「Printrbot Simple」だと紐だけで
射出ノズルをコントロールしているようです。名前の通りすごいシンプルでド直球な設計ですね!

積層ピッチはいずれも0.1mmですが、ノズルのY軸を制御している部分がコストダウンされているので「Printrbot Simple」は
他の2点より調整が難しそうですね。

今回はABSでの出力も試したいので「Plus v2.1 KIT」に購入しました。

printrbotを注文しよう

それではいよいよ注文をしてみましょう。

 

131223b

まずは欲しい商品をカートに入れます。「Add to cart」をクリックします。

 

131223c

つづけて買い物を続けるなら「continue shopping」をクリック。

 

131223d

欲しいものをカートに入れたら「proceed checkout」をクリック。
今回は3Dプリンターの他にABSとPLAのフィラメントとフィラメントを置くための台座を買いました。

 

お客様情報の入力画面に移動します。
入力項目は以下の通りです。

項目
Country Japan
First Name(名前) Taro
Last Name(苗字) Yamada
Street address(区、町、村) Ikehata3-16
Apartment, suite,unit etc(ビル、アパートなど) #203 Mizuno bill
Town/City(市) Tiryushi-shi
State/County(都道府県) Aichi-ken
Postcode(郵便番号) 472-0025
Email Address(メールアドレス) ***@***.co.jp
phone(電話番号,「+81」のつけ、最初の0を取る) +81-566-91-1158

あとは好きなアカウントIDとパスワードを入力してください。

ちなみに国名と郵便番号を入力すると輸送コストが「Your order」の項目に表示されるようです。
送料は「simple」だと$95.6、「plus」だと$144.43が表示されました。

131223e

支払い方法はPayPalが利用できるので、クレジットカードがあれば購入することができます。
「PayPal Advanced」をチェックして「Place order」をクリックしましょう。

 

131223f

ページ移動後クレジットカード入力項目にカードナンバー、有効期限、確認コードを
入力してください。

「Pay Now」をクリックする注文が確定されます。

 

131223g

これで注文完了です。

今回は
・plus v2.1 kit
・ABS 1kg
・PLA 1kg
・spool coaster

の4点を購入しました。荷物到着時にこれらの金額に加えて関税費用がおよそ5000円ほど掛かるようです。
注文自体は意外とカンタンなんじゃないかと思います。

次回は実際に組み立てるところをご紹介したいと思います。