New 3dsの着せ替えパネルをオリジナルデザインで自作してみました

2014年11月8日 (3Dプリンター)

前回作ったNew 3dsの着せ替えパネルですが、
せっかく3Dプリンターを使って自作することができるので
オリジナルのデザインで着せ替えパネルを作ってみたいと思います。

New 3dsの着せ替えパネルのCADデータの作り方

CAD入門 New 3DSの自作カバーをつくろう1
CAD入門 New 3DSの自作カバーをつくろう2

で紹介したようにCADのデータの作り方としは、

 

141022f

2次元で描いたスケッチを押出したり、

 

141022m

逆にカットしたりしながら作っていきます。

 

141108a

外形を作るのと同じように、2次元のスケッチで
星型だったり丸い形だったりを描いてしまえば、
自由にNew 3dsの着せ替えパネルをデザインしていくことできます。

 

自作New着せ替えパネルをカスタムf

ほかにも123Dで文字を3Dにする方法でも紹介したように
文字を付けたりということも3DCADなら簡単にできます。

 

141108b

ただしCADのスケッチだけでは絵のような複雑な曲線を描くのは
CAD初心者には中々難しい作業です。

ただ嬉しいことに無料のCADソフト「123D」では イラストレーターや
インクスケープといったベジェ曲線で描いたイラストをそのままインポートする
機能が備わっています。

もちろんインポートしたデータをそのまま押出したりして3Dに変換できるので
今回は、この123DのSVGインポート機能を使って New 3dsの着せ替えパネルを
オリジナルデザインで自作していきます。

New 3dsの着せ替えパネルのデザインをイラレで描こう

というわけで、まずは着せ替えパネルのデザインをイラレで描いていきます。

特に3DCAD用に注意することはないので、とりあえずは3DSの着せ替えプレートの
寸法に合わせたアートボードに絵を描いていってください。

 

141108d

これが今回 描いてみた絵です。
この白い部分を穴が空いたデザインの着せ替えパネルを作っていきます。

123DにインポートするためにSVG形式で保存してください。

2次元のイラストをCADにインポート

描いたイラストをインポートしたら、その絵をそのまま

 

141108e

ドカーンと押出します。

後は簡単、この3Dを使ってNew 3DSのきせかえプレートに合わせて形状を
作っていくだけです。

 

141108f

そして、できたCADデータがコレです。

New 3DSのきせかえパネルを3Dプリント

そしていよいよ完成したデータを3Dプリントしていきます。

141107g

実際に3Dプリントしたものがこれです。

 

141107i

 

141107j

ちゃんとNew 3DSに取り付けることができます。

123Dでは、絵を切り抜いたり、押出したりして簡単にオリジナルデザインの
3DS着せ替えパネルが作れるので、みなさんも是非挑戦してみてください。

SVGをインポートして3Dにしていく方法については後日、もう少し詳しく紹介する予定です。